お知らせ
news

8/23(金)「寺社 × 京都プロサッカークラブ」で地域貢献を考える

2019年8月23日(金)、プロサッカークラブ「おこしやす京都AC」代表取締役社長の添田隆司氏を招き、トークイベントおよび座談会を開催します。
 

◎ テーマ

「寺社 × 京都プロサッカークラブ」で地域貢献を考える

 

◎ 内容

まずは、おこしやす京都AC社長の添田さんが目指す「サッカークラブ経営を通した地域貢献や、京都ならではの寺社との関わり方」を話していただきます。その後、参加者も交えた座談会形式で、質問や感じたこと、「こんな取り組みどうかな」「自分にはこんな協力ができるよ」といったアイデアを共有し、今後の寺社とおこしやす京都ACの取り組みを考えます。

「自分には何もできることがないし…」でもOK!
サッカー好きの方や、サッカークラブ経営の話を聞いてみたい方、歓迎です。

 

◎ 企画の想い

ワタクシ川勝顕悟は、直七法衣店の四代目として、お坊さんの法衣袈裟を仕立て、日本全国を回り、販売しています。いろいろな地域を回っていると、お寺の厳しい現状を目のあたりにします。

「少子高齢化が進むなか、お参りが減っている」「墓じまいなど、お寺との縁がどんどん薄くなっている。」挙げだすとキリがありません。しかしこのような社会問題を起因とした厳しい現状は、寺社に限ったことではありません。そんななか、寺社を活用し、企業や地域と一緒に取り組む動きも増えています。

今回お話いただく「おこしやす京都AC」社長の添田隆司さんは、サッカークラブと寺社を結びつけ、京都の地域貢献を図っておられます。

法衣店である当社直七ができることはなにか。寺社と深いつながりのある当社が間に立ち、また、様々な業種の方がアイデアを出し合う場として、「おこしやす京都AC」が目指す地域貢献の一端を担えればと思います。

 

◎ 添田隆司さんプロフィール

添田隆司(そえだたかし)
おこしやす京都AC代表取締役/元サッカー選手
1993年3月15日生まれ(26歳)

東京大学経済学部卒業後、大手商社の内定を辞退し「史上2人目の東大卒Jリーガー」として藤枝MYFC、おこしやす京都ACでプレー後、2018年12月よりおこしやす京都ACの代表取締役社長に就任。

◎ 概要

【日時】
2019年8月23日(金)
19:00-21:00

【会場】
直七法衣店

住所:
京都市下京区福本町425 西洞院七条上ル
https://naoshichi-kyoto.jp/store

最寄:
京都駅 北側出口より徒歩8分
七条西洞院または西洞院正面より徒歩2分
https://goo.gl/maps/HAc2CGohPjt2sMC88

【参加費】
500円(かんたんな食べ物・飲み物付)
※現地払
※持込飲食物OK。みんなでシェアしていただけるものも大歓迎です。

【定員】
15名

【プログラム】
19:00-20:00 添田さんのお話
20:00-20:45 歓談 (今日感じたことや今後のアイデアを共有)
20:45-21:00 まとめ

【申し込み】
・facebook https://www.facebook.com/events/715990412163125/
・peatix https://naoshichi-ococias.peatix.com/
・contact https://naoshichi-kyoto.jp/form/contact

 
皆様のご参加、お待ちしております!

 
合掌
直七法衣店 四代目 川勝顕悟

お問い合わせは→ こちら

menu