お知らせ
news

報恩講とは

本文 ◎ 三世覚如上人(1270-1351)「報恩講式」はこちら https://naoshichi-kyoto.jp/blog/jyoudoshinsyuu-shinran-montei-kakunyo/

 

◎ 報恩講

「報恩講(ほうおんこう)」とは「恩に報いる集まり」のこと。

親鸞聖人は1263年11月28日に亡くなられました。報恩講は、そのご命日(亡くなった日)に行います。

新暦の11月28日に行う派と、旧暦11月28日を新暦に換算した1月16日に行う派があります。

各派の本山では、1週間かけて法要・勤行(ごんぎょう:仏前での読経)・帰敬式(ききょうしき:法名をいただく儀式)・法話などが行われ、全国から多くの僧侶や門徒が集います。

 

◎ 浄土真宗各派の日程


11/21−28
真宗大谷派 東本願寺(京都)
真宗佛光寺派 佛光寺(京都)
真宗興正派 興正寺(京都)
真宗木辺派 錦織寺(きんしょくじ:滋賀)
真宗出雲路派 毫摂寺(ごうしょうじ:福井)
真宗誠照寺派 誠照寺 (じょうしょうじ:福井)
真宗三門徒派 専照寺 (福井)
真宗山元派 證誠寺 (しょうじょうじ:福井)

1/9-16
浄土真宗本願寺派 西本願寺(京都)
真宗高田派 専修寺(三重)

 
合掌
直七法衣店 四代目 川勝顕悟

お問い合わせはこちら https://naoshichi-kyoto.jp/form/contact

menu