お知らせ
news

9/14(土) 親鸞聖人を生菓子ワークショップで偲ぶ会

2019年9/14(土) 10:00-12:00「親鸞聖人を生菓子ワークショップで偲ぶ会」を開催します。

① 影絵による親鸞聖人の生涯のお話のあと、
② 親鸞聖人にちなんだ生菓子を製作し、
③ お抹茶とともにいただきます。

影絵と生菓子を通して、仏教を味わうワークショップです。

 

◎ テーマ

16日は親鸞聖人のご命日であることを知るととともに、生菓子製作を通して仏教について考えます。

 

◎ 企画の想い

16日は親鸞聖人のご命日。ご存知でしょうか?

恥ずかしながら、私はこの家業(直七法衣店)に戻るまで知りませんでした。普通に生活するなかでは、祝日でもないし、知るキッカケがないかもしれません。

また知ったからどうだと言われると、それで生活が変わったり、何か問題が解決するわけでもないでしょう。

しかし、このことがご縁となって、親鸞聖人に興味を持ったり、仏教に触れるキッカケになればと思い、今回の親鸞聖人ご命日にちなんだワークショップを企画しました。

趣味:仏教。いかがですか?

 

◎ 内容

● 影絵による親鸞聖人の生涯1

まずは、京都市下京区にある明覺寺 https://www.instagram.com/meikakuji.kyoto/ の副住職 柱本惇さんと若坊守 萌恵さんに「影絵」を使って「親鸞聖人の生涯」についてお話いただきます。

(宣伝:惇さんの輪袈裟は、直七法衣店オリジナル「親鸞様輪袈裟 http://naoshichi-kyoto.com/?pid=134920226」、若坊守さんの式章もオリジナル「三十六人家集 http://naoshichi-kyoto.com/?pid=134936052」です。)

柱本夫妻は、2019年5月惜しまれつつ活動休止となった、影絵を用いて布教を行う団体「ともしえ https://www.facebook.com/tomoshie/」のメンバーでした。今回が解散後、初のお二人での公演だそうです。

 

● 生菓子ワークショップ

その後、和菓子店「青洋」http://wagasiseiyou.com 青山洋子さん指導のもと、親鸞聖人にちなんだ題材の生菓子を製作し、お抹茶とともにいただきます。

※写真はイメージ、青山さん製作 2019年5月 季節の生菓子です。

 

◎ 青山洋子さんプロフィール

京都市北区にある和菓子店 青洋(せいよう)の青山洋子さん
有職菓子御調進所「老松」で10年間修業をされ、2012年に独立。和菓子の美しさ/面白さ/美味しさ/可能性を多くの人に知ってもらおうと、和菓子でもって様々な活動を行っておられます。

青山さんとは、独立された頃からの知り合い。偶然同じ大学出身でもあり、勝手に親近感を持っていました。和菓子に強い思いを持ったパワフルな印象があります。

そんな青山さんが作る、伝統の技法を生かしつつも現代の感覚も取り入れた和菓子は、その人柄もあいまって、とても魅力的で美味しい和菓子です。

 

◎ 概要

【日時】
2019年9月14日(土)
10:00-12:00

【会場】
直七法衣店

住所:
京都市下京区福本町425 西洞院七条上ル
https://naoshichi-kyoto.jp/store

最寄:
京都駅 北側出口より徒歩8分
七条西洞院または西洞院正面より徒歩2分
https://goo.gl/maps/HAc2CGohPjt2sMC88

【参加費】
3500円(生菓子2個製作/お抹茶付)
※生菓子の用意があるため、9/9(月)以降のキャンセルはご遠慮願います
※材料に小麦粉を使用。アレルギーの方はご注意くださいませ
※親子での参加も可能です

【定員】
15名

【プログラム】
10:00-10:30 「親鸞聖人の生涯」お話
10:30-11:30 生菓子製作
11:30-12:00 生菓子/お抹茶をいただきます

【申し込み】
・facebook https://www.facebook.com/events/495566911268792/
・peatix https://naoshichi-houi-namagashi-kagee-shinran.peatix.com/
・contact https://naoshichi-kyoto.jp/form/contact

皆様のご参加、お待ちしております!

合掌
直七法衣店 四代目 川勝顕悟

お問い合わせはこちら https://naoshichi-kyoto.jp/form/contact

menu