袴のほつれ

只今、西日本出張中。
あいにくの豪雨で、予定をコロコロと変える日々です。
お預かりしているご法衣は、店で糸のホドケや、生地の裂けがないか入念にチェックし
お洗濯、またはお直しをさせていただいております。

特に多いのは、布袍・黒衣の小紐。また、袴の笹襞と呼ばれる部分のほどけです。

この部分を笹襞と呼ぶそうです。
布袍・黒衣の小紐は、ほどけやすい理由もわかるのですが。
腰紐で結ぶ時に、ここに負荷がかかっているのかもしれませんね。

もちろん、本体と腰紐の縫い目がほどけることも多いのですが
なぜでしょう、この笹襞の方が目につきます。以外だからかな?
今度統計を取ってみたいです。

三味線 金毘羅船々
cafeノンアルで お座敷遊び

浄満

東京国立博物館
特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」より

【御正忌報恩講 ラストデイ!】

本日 1/16は、親鸞聖人の御命日。
御正忌報恩講 最終日です。

朝から嫁が小豆粥を作ってくれていました。
小豆は親鸞聖人の好物です(´∀`)ウマ

西本願寺 御正忌報恩講 あずき粥 親鸞聖人

【布袍_裁ち_2017仕事納め】

【布袍_裁ち_2017仕事納め】

本年もご贔屓ありがとうございます。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

2017.12.31 直七法衣店 四代目 川勝顕悟

【御正忌法要まで あと9日!】
御正忌とは、、
http://www.shin.gr.jp/member/hongwanji/hoon/#a01 真宗教団連合
http://www.hongwanji.or.jp/project/recruit/r002138.html 西本願寺

FaceBook 直七法衣店