採用情報
recruit

職人がいる。職人になる。

直七法衣店で働くということ。それは、日本文化を次代へと受け継ぐ職人になるということでもあります。日本の職人文化は今、後継者不足で悩まされています。その要因の一つが職場環境です。私たちは働き方改革の一貫として、働きがいや給与の改善、勤務時間の自由化(在宅)を実現しています。針仕事を行う仕立て師の場合、仕立ての伝統技術を磨きながら自分のペースで働くこともでき、現代社会に合った職人の育成を目指しています。また、当社の法衣・仏具の魅力を学び、伝えていく営業職も募集。ニッチな業界で身につけた知識をもって唯一無二の存在となれるため、やりがいを得ることもできます。

募集職種
法衣袈裟その他小物の仕立て
雇用形態
在宅勤務またはパート勤務(正社員雇用も検討します)
応募資格
和裁士、和裁学校卒業者、法衣袈裟仕立て経験者優遇
仕事内容
法衣袈裟その他小物の仕立てをお願いします。
当店の仕立てに求めるクオリティは高いですが、
できることから順に挑戦していただきます。
また希望者には、新商品開発も手伝っていただきます。
休日および
勤務時間
ご都合良い日時で、相談させていただきます。
給与
経験・スキル等を考慮し、面談の上決定します。
連絡先
電話:075-371-5747 川勝顕悟(直七法衣店 四代目)
メール:info (@) naoshichi.com (@マークを@に変換のうえ)
氏名・性別・年齢・応募動機を記載し、送信ください。
応募方法
まずは、電話またはメールにて、お問い合わせください。
随時、面接いたします。(履歴書持参)
メッセージ
使用される方を思い、心を込めて仕立てていただける方を歓迎します。改善等意見も大歓迎です。失敗には寛容ですが、妥協は認めません。
当店は創業100年を迎えるにあたり、店舗改装、改革期にあります。
上下関係なく意見を出し合い、皆の力を結集して、伝統を伝えつつも、新しいことに挑戦していける方をお待ちしています!
menu