袴のほつれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

只今、西日本出張中。
あいにくの豪雨で、予定をコロコロと変える日々です。
お預かりしているご法衣は、店で糸のホドケや、生地の裂けがないか入念にチェックし
お洗濯、またはお直しをさせていただいております。

特に多いのは、布袍・黒衣の小紐。また、袴の笹襞と呼ばれる部分のほどけです。

この部分を笹襞と呼ぶそうです。
布袍・黒衣の小紐は、ほどけやすい理由もわかるのですが。
腰紐で結ぶ時に、ここに負荷がかかっているのかもしれませんね。

もちろん、本体と腰紐の縫い目がほどけることも多いのですが
なぜでしょう、この笹襞の方が目につきます。以外だからかな?
今度統計を取ってみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定期出張、お声がけください。

法衣 袈裟の洗濯お直し、お声がけください!
北海道から九州まで、年に数回出張しております。

【直七法衣店 川勝顕悟】
………………………………….
〒600-8320
京都市下京区西洞院七条上ル
福本町425
………………………………….
■ tel: 075-371-5747
■ fax: 075-361-7252
■ FACEBOOK: 直七法衣店
■ mail: naoshichi7@gmail.com

http://naoshichi-kyoto.jp/
———————————
法衣仏具オーダーメイドご相談ください!
お直しお洗濯も承ります。お声がけください!
———————————

SNSでもご購読できます。