お知らせ
news

正絹黒衣 裁ち

こんにちは、袈裟職人のBP直七です。
今日は「上等の正絹生地を裁断」です。

「黒衣」という浄土真宗で使う、黒い衣用です。

綺麗に裁断しないと縫いにくいので、
早く、かつ、正確に裁ちます。
京法衣 川勝直七法衣店 黒衣 正絹 裁断 仕立
いやぁーやっぱり正絹はいいですね。
しなやかさ。艶。

「普段用だー化繊が便利だー」、、正解。
逆に、きっちりしたものを着ていると、背筋が伸びるというか、所作にも表れるとも思います。
それは生地質しかり、仕立てしかりだと思います。

作り手のエゴかな。。

まぁこの良さを、ちゃんと伝えられるように。
法衣店として、伝え方は工夫しないと。

直七法衣店 四代目 川勝顕悟

7777777777777777777777777777777777777777
1920年創業の法衣店。
京都の西本願寺と東本願寺の間にあります。

技術力とデザイン力の強みから、
オーダーメイドも得意にしております。

浄土真宗を主に、各宗派お仕立ていたします。

法衣袈裟や仏具念珠、記念品や稚児衣装など、
お寺関係のことなら、何でもご相談ください!
http://naoshichi-kyoto.jp/form/contact

7777777777777777777777777777777777777777

今日の一言:ずっとサワサワしたい正絹

menu